HOMEコラム眠りのコラム > 快適睡眠情報 眠りのコラム(冬の睡眠)
コラム

快適睡眠情報 眠りのコラム(冬の睡眠)

 

 

   Welcome to Sleep Room             

                        

           快適睡眠情報 眠りのコラム

冬の睡眠

寒い冬がやって来ると「身体が冷えて中々寝付けない」という悩みは多いのではないのでしょうか?

 

対処法は人によって異なりますが寒さに対して空調よりも衣類や掛け布団を増やす対処法を取る人も多いようです。

 

しかし、それでは布団内に湿気がこもり蒸れた状態で肌にストレスを与えます。

 

又、布団の重さで寝返りが打ちにくく、身体に負担が掛かり眠りが浅くなったりします。

 

快適に眠るには、室温は16度~24度程、カーテンなどで隙間風が入らないようにし、乾燥しないよう、加湿器などで湿度50%~60%に保つ工夫も必要です。

 

 

 

観葉植物を置いたり濡れた布などを寝室に干したりする事で湿度を上げることが出来ます。

暖房は夜中には切り、朝方、再び部屋を暖めるようにタイマーをセットしておくのが良いかと思います。

快適な布団内【寝床内気象】温度33℃+-1℃ 湿度50%+-5℃で暖かく蒸れない状態が望ましいです。

 寒い冬は、電気毛布などを使用し布団を暖める人も多いですが、一晩中寝床を暖めると体温調節力を乱したり、睡眠中に体力を消耗させたり、又、乾燥しますので肌にダメージを与えてしまいます。 

電気毛布はご注意下さい。

 

最適な布団内の温度・湿度を整とは快適な睡眠を得るための大切な条件といえます。

 

温度・湿度を快適に保つ天然素材の寝具をお勧めします。

 

又、暖かく眠る為には敷寝具も大切です。

そこでお勧めは、心地よい自然の暖かさを保つパシーマパットシーツです。

 

 吸湿、放湿、 留熱、保温性に優れ体温を逃がしません

自分の体温で眠る温もりはなんとも心地よいものです。

いつの間にかスヤスヤと深い眠りについていくでしょう。

深い睡眠は脳を休め、身体機能を 回復させ、免疫力を高めます。

良質の睡眠は健康つくりに欠かせな いものです。

 

 

寝具も年齢に応じて自 分の体調に合ったものを選ぶことが 大切です。体圧を分散し寝姿勢を保持する「ムアツ敷マット」muatsu SleepSpaとパシーマパットシーツの組み合わせは安眠と 癒し効果も期待できます。

では、お やすみなさい。

 

 

パシーマ商品はこちらから。パシーマパットシーツパシーマキルトケット